メニュー

INT-112AC | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

INT-112AC

規格 : A5.11-97 ENiCrMo-3 UNS No.W86112

 

INT-112ACはインコネル 625、インコネル 600、 601、及びインコロイ 800、 801における同種金属間溶接のほか、インコネルに対してインコロイ、ステンレス鋼、炭素鋼、 低合金鋼などを溶接する異種金属間溶接、インコネル 625、706、 718や X-750に対して 9%ニッケル鋼を溶接する異材継手溶接、 および鋼へのオーバーレイ溶接などに使用されます。
INT-112AC の溶着金属は耐食性も高く、様々な腐食環境に適用できますが、 特にピッテイングや狭窄部における耐食効果に優れています。

化学成分 [%]

C 0.10以下
Mn 1.0以下
Fe 7.0以下
P 0.03以下
S 0.02以下
Si 0.75以下
Cu 0.50以下
Ni 55.0以上
Co * 0.12以下
Cr 20.0-23.0
Nb+Ta 3.15-4.15
Mo 8.0-10.0
Others 0.50以下

*コバルト値が規定された場合は、0.12%以下とする。

機械的性質 (As Welded)

耐力 -
引張強さ 760 N/mm2以上
伸び 30 %以上

溶接姿勢

F V H OH

製造寸法 & 適正電流 [AC,DC(+)]

2.6mm x 300mmL AC, DC(+) 40-60 amp.
3.2mm x 350mmL AC, DC(+) 60-100 amp.
4.0mm x 400mmL AC, DC(+) 80-140 amp.
5.0mm x 400mmL AC, DC(+) 130-180 amp.

* 直流を採用する場合は、溶接棒をプラス側に接続してください。

用途

宇宙航空関係の化学系統や海洋構造物、環境装置、および原子力関係などに適する。