メニュー

T-101 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

T-101

規格 : JIS Z3211-2000 D4301

 

T-101は被覆剤の主原料としてイルミナイト( TiO2 ・ FeO )を使用しており、特に重強度部材の溶接に安定した溶接性を示します。
この為、造船、造機、車両、建築、橋梁など各方面に広く用いられており、作業性も良好で、イルミナイト系としてはほとんど完全な性能を有しています。

化学成分 [%]

C 0.05-0.10
Mn 0.40-0.64
Si 0.07-0.11
P 0.023以下
S 0.020以下
Cu 0.10以下

機械的性質 (As welded)

降伏点 345 N/mm2以上
引張強さ 420 N/mm2以上
伸び 22%以上
衝撃値 (0℃,2V Notch) 47J以上

溶接姿勢

F V H OH

製造寸法並びに適正電流 [AC,DC]

製造寸法 適正電流 [amp.]
径 [mmΦ] 長さ [mmL] 下向 立向・上向
2.0 250 35-55 30-50
2.6 300 50-90 45-75
3.2 350 85-130 60-110
4.0 400 130-180 100-150
4.5 450 140-210 120-180
5.0 450 180-250 135-230
6.0 450 250-310 -
6.4 450 270-340 -
7.0 450 290-380 -
8.0 450 350-420 -

用途

船殻強度部材、各種圧力容器、車両、建築、橋梁、その他一般構造物の溶接。