メニュー

T-404 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

T-404

規格 : JIS Z3211-2000 D4316

 

T-404は、被覆剤としてカルサイト( CaCO3の一鉱石名 )を主成分としているため、溶着金属は強力に脱酸され、水素量・酸素量の含有量はともに著しく低下します。
その結果、靱性および耐ワレ性に極めて優れた特性を備えるようになります。
従って、船殻最重要強度部材および高圧汽缶など、厚板構造物全般の溶接に健全な溶接部が得られます。


◎溶接上の注意点
1. 溶接に際して溶接棒を 300~350℃で約 1時間乾燥してください。
2. ビード継目にあともどり法または捨金法を用いますと、スタートに出やすいピットを完全に防ぐことができます。

化学成分 [%]

C 0.05-0.10
Mn 0.60-0.90
Si 0.30-0.50
P 0.020以下
S 0.018以下
Cu 0.15以下

機械的性質 (As welded)

降伏点 345 N/mm2以上
引張強さ 420 N/mm2以上
伸び 25%以上
衝撃値 (0℃,2V Notch) 47J以上

溶接姿勢

F V H OH

製造寸法並びに適正電流 [AC,DC(+)]

製造寸法 適正電流 [amp.]
径 [mmΦ] 長さ [mmL] 下向 立向・上向
2.6 300 60-90 50-80
3.2 350 90-130 80-120
4.0 400 135-185 110-150
5.0 400 190-250 -
6.0 450 250-320 -

用途

高圧容器および船殻、車両、橋梁などの最重要強度部材、鋳鋼品、中炭素鋼の溶接。