メニュー

HT-75 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

HT-75

規格 : JIS 3251-1991 DF3C-B

 

HT-75の溶着金属は、C、Cr、Mo を含み、溶接のままでマルテンサイトと残留オーステナイトの混合組織を示します。従って、高いカタサのわりに靱性も良好です。
また、オーステナイトが残留していますので、適度の予熱あるいは後熱処理により、さらにカタサを増します。


◎溶接上の注意点
1. 一般に、200℃以上の予熱および 600℃での後熱処理をしてください。
2. 使用前に棒を 300-350℃で約 1時間再乾燥してください。

化学成分 [%]

C 0.50-1.50
Si 3.0以下
Mn 3.0以下
P 0.03以下
S 0.03以下
Cr 3.0-9.0
Mo 2.5以下
W 4.0以下
Fe Rem.
Others 2.5以下

硬度

Preheat and InterpassTemp.  
(1)100℃ 646 Hv
(2)300℃ 689 Hv
Postheat treatment  
(1)740℃ 743 Hv

溶接姿勢

製造寸法並びに適正電流

3.2mm x 350mmL AC, DC(+) 90-130 amp.
4.0mm x 400mmL AC, DC(+) 140-180 amp.
5.0mm x 400mmL AC, DC(+) 190-240 amp.
6.0mm x 400mmL AC, DC(+) 220-300 amp.

用途

ブルトーザーブレイド、コンベアスクリュー、シャー、ミキサーブレイドなどの肉盛補修。