メニュー

T-808 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

T-808

規格 : JIS Z3212-1990 D5026

 

T-808は、50キロ高張力鋼用低水素系溶接棒で、被覆剤に鉄粉を含有し、下向および水平スミ肉溶接に使用して優れた作業性を示し、等脚長の平らなビードが得られます。
その他アークの安定性が良く、スパッターも少なく、アンダーカットの発生もない、従来の低水素系には見られぬ特徴を有しています。
また、溶着金属の水素含有量も極めて少なく、優れた機械的性質を示します。


◎溶接上の注意点
1. 溶接棒は使用前に 300~350℃で 30分~1時間の乾燥を行ってください。
2. 溶接部のさび、水分、油など完全に除去してください。
3. アークの発生時にはビードスタート部のブローホールを防ぐため、あともどり法を採用してください。

化学成分 [%]

C 0.06-0.10
Mn 0.50-0.80
Si 0.30-0.60
P 0.020以下
S 0.020以下
Cu 0.15以下

機械的性質 (As welded)

降伏点 390 N/mm2以上
引張強さ 490 N/mm2以上
伸び 23%以上
衝撃値 (0℃,2V Notch) 47J以上

溶接姿勢

F H-Fil

製造寸法並びに適正電流 [AC,DC(+)]

製造寸法 適正電流 [amp.]
径 [mmΦ] 長さ [mmL] 下向
3.2 350 100-130
4.0 400 135-170
5.0 450 180-220
5.5 550 205-245
6.0 550 230-270
6.4 550 245-285
7.0 550 270-310

用途

50キロ級の耐候性高張力鋼を使用した船舶、橋梁、建築、圧力容器などの溶接。