メニュー

TCM-21 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

TCM-21

規格 : ASTM A316-64T E9016-B3 ・ JIS 3223-1993 DT2416

 

TCM-21は、溶着金属に2.25%Cr-1%Mo を含んだ低水素系低合金鋼溶接棒で2.25%Cr-1%Mo 鋼の溶接に適しています。


◎溶接上の注意点
1. 溶接には 200~350℃での予熱と 710~760℃の後熱処理が必要です。
2. 溶接棒の再乾燥温度は 300~350℃で 1時間が適当です。

化学成分 [%]

  ASTM JIS
C 0.09以下 0.12以下
Mn 0.50-0.90 0.90以下
Si 0.35-0.60 0.80以下
P 0.020以下 0.040以下
S 0.020以下 0.040以下
Cr 2.00-2.50 2.00-2.50
Mo 0.90-1.20 0.90-1.20

機械的性質 (As welded)

  ASTM JIS
降伏点 540-640 N/mm2 530 N/mm2以上
引張強さ 640-740 N/mm2 630 N/mm2以上
伸び 20%以上 17%以上
熱処理 応力除去鐃鈍
690℃×1hr 炉冷
690±15℃×1hr 加熱後、180℃/1hr
以下の冷却速度で315℃まで炉冷し、
その後空冷

溶接姿勢

F V H OH

製造寸法並びに適正電流 [AC,DC(+)]

製造寸法 適正電流 [amp.]
径 [mmΦ] 長さ [mmL] 下向 立向・上向
3.2 350 90-130 80-120
4.0 400 140-180 120-160
5.0 400 180-240 -
6.0 400 240-300 -

用途

ボイラーの過熱管、蒸気管、石油精製および化学工業に用いられる工業機器用、2.25%Cr-1%Mo鋼の溶接。