メニュー

TR-617 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

TR-617

ニッケル ・ クロム ・ コバルト ・ モリブデン合金

 

規格 : AWS A5.14-97 ERNiCrCoMo-1 UNS No.N06617

 

TR-617はインコネル617のTIG、MIG溶接用 溶接線です。
溶着金属の科学成分や機械的性質は、高温での強度や耐酸化性に優れた特性を示します。
ニッケルとクロムの含有率が高いために還元および酸化性の両方で優れた耐食性をもっています。
またコバルトやモリブデンは高温強度を高めるのに役立ち、特にアルミはクロムと結合して800℃以上の耐酸化性を高めています。

例えばインコロイ800Hが 800℃以上の環境で使用されるところには、TR-617をお薦めしていますが、溶接中ワイヤに含まれているアルミが酸化して減少するようなことがありますと、TR-617の特性は失われてしまいます。
それを防ぐためには細径の溶接線を使用し、可能な限り低電流や高溶接速度を採用して低入熱で溶接してスラグを最小限に留めるよう注意することが大切です。
これを怠りますと、アルミが酸化してスラグが多くなり、スラグの巻き込みなど融合不良を起こすことになります。

化学成分 [%]

C 0.05-0.15
Mn 1.0以下
Fe 3.0以下
P 0.03以下
S 0.015以下
Si 1.0以下
Cu 0.50以下
Ni Rem.
Co 10.0-15.0
Al 0.80-1.50
Ti 0.60以下
Cr 20.0-24.0
Mo 8.0-10.0
Others 0.50以下

機械的性質 (As Welded)

引張強さ 620 N/mm2以上
伸び 25 %以上

製造寸法

Category\Size (mmΦ) 1.0 1.21.62.02.43.2
TIG (1000mmL) ×
MIG (12.5kg巻) × × ×