メニュー

TR-Ti-2 | 株式会社ツルヤ工場,溶接棒,被覆アーク溶接棒,ガス溶接棒

株式会社ツルヤ工場

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

株式会社ツルヤ工場

 

お問い合わせ

TEL 0488-861-2451

TR-Ti-2

規格 : AWS A5.16-90 ERTi-2 UNS No.R50120 ・ JIS Z3331-1988 YTB35

 

ワイヤーの酸素量が 0.12~0.15%の範囲の時は、溶着金属の引張強度が 480N/mm2以上になり延性が確保できますので、TP-49の溶接に好結果が得られます。
YTB49を使用した場合、溶着金属の酸素量が多すぎて曲げ試験で破断する事がありますから注意してください。

化学成分 [%]

 AWSJIS
C 0.03以下 -
O 0.10以下 0.15以下
H 0.008以下 0.008以下
N 0.020以下 0.02以下
Fe 0.20以下 0.2以下
Ti Rem. Rem.

機械的性質 (As Welded)

耐力 240-340 N/mm2
引張強さ 340-440 N/mm2
伸び 35-45 %
Hv (20) 140-180 Hv

製造寸法

Category\Size (mmΦ)1.21.62.02.43.2
TIG (1000mmL) ×
MIG (5kg巻) × × × ×